携帯サイトを創ろう5:運用体制は?


少し気が早いかもしれませんが、サイトオープン後の運用体制についてもよくよく考えておく
べきです。
何も考えずにオープンしてしまうと、日々何をしたらいいかもわからないままコストが流れる
事になりますし、やらないとまずかったことができなかったり、意外と忙しく人手が足りなかっ
たり・・・

サイトをオープンしたら、少なからず、社内の人件費、そして、システム運用費は関わるわけ
ですから、きちんと考えておかないともったいない事になってしまいます。

・運営開始後の日々の業務はリストアップできてますか?
また、どのくらいの時間が掛かるもので、誰が対応するのか
計画していますか?

Ex)

  • メール配信業務
  • CS業務(問い合わせた対応)
  • HTML、コンテンツ更新
  • 広告管理(広告サイトの場合)

勿論、初めてであれば、リストアップは完全にはできないとは思いますが、事前に情報収集
しておかないと、オープン後に大変なことになるかもしれません。大切な事業ですから、無駄
の内容に準備をしておきたい所です。
「人手」と一口に言っても、「何ができないといけない人手なのか」が判っていなければ準備
もできませんし。
不安であれば、こういった業務を一括して請け負ってくれる業者もあるので、始めてであれ
ば一考の価値ありです。

・運営開始後に日々監視するべき項目はリストアップできてますか?
また、それを見れるようなシステムを作るように計画されていますか?

Ex)

  • 日々の入会数の状況
  • 日々の売上の状況
  • 日々のコストの状況
  • プロモーションの効果測定
  • 掲載広告の効果測定
  • ユーザの動向分析

オープンしてから、「あれ、日々の売上ってどうやって集計するんだっけ、、、」なんてことに
なったら大変です。
「ああ、売上ぐらい管理画面で見れるようにお願いしておけばよかった」と。

初めてだと、イメージ着かないかもしれませんが、例を言うと、「アフィリエイト広告掲載に
より収益を得る」というビジネスモデルのサイトの場合には、複数のアフィリエイトから広告
案件をサイトに掲載していくわけですので、1日の売上計算をする為には、複数の会社の
管理画面に全部ログインして、エクセルか何かにまとめる作業をしなくてはなりません。
仮に、アフィリエイトを20種類使っていたとすると、この集計作業だけで、手動でやってた
ら、頭が痛くなる作業でしょう。

このくらいのこと、システムで自動集計できますから、先に考えておけば、こんなことには
ならないわけです。

-------

したがって、「システム発注」という意味でも、「運用後のイメージを明確に持つ」ことは非常
に大切なことです。
単に「サイト運営するのに人手が足りるかな」という漠然とした考え以上に、具体的なイメー
ジを持っているといいと思います。

願わくば、「運営すると必ずこういうものが無いとヤバイ」ということを、考えて提案してくれる
携帯システム開発会社に頼むべきです。
システム会社の価値は、「バグがでなきゃOK、安ければOK」なわけはないです。下手に
値段だけで判断して発注しても、運営後のコストに跳ね返ってくれば意味はありません。

そもそも、運用開始後に出そうな問題は、始めてのサイト構築であれば尚更、予測困難で
ありますし、同業者を探して聞き出そうとしても 、中々そこまで教えてくれませんからね。

弊社の場合は、携帯サイト構築したら絶対無いと酷い目に合う・・・ような機能は全て標準
で提供するようにしています。でないと困りますから。

関連コラム

携帯サイトを創ろう1:まずは事業計画
携帯サイトを創ろう2:サイトイメージを書き下ろそう
携帯サイトを創ろう3:コンテンツはどうしますか
携帯サイトを創ろう4:HTMLの制作は?
携帯サイトを創ろう6:どれだけの業者と関わる?

Solusion

お客様からご要望の多いコンテンツ・サービスの具体的な構築事例です。
ご参考としてご覧下さい。

デコメ 着うた コマース 掲示板・投稿コミュニティー ブログ

上記コンテンツはMedia Meisterでスムーズな構築が行なえます。

メディアマイスターとは...

ポイスタモバイル

スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタforASP

>>スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタ for ASP