携帯サイト構築の種類1:定型ASP利用、1からの開発、セミオーダー


携帯サイトを構築するという段になって、定型ASPを使うか、システム開発を1から行うか
悩んでいる人が時々居ます。
それぞれ特徴がありますので、方法として一概にどちらがいいというものは無いと思います。
ただ、各々の特性を理解して、考えなければならないと思います。

一般的には、「定型ASP」、それから、「1からの開発」があり、加えて、「セミオーダシス
テム」があります。
それぞれ比較する場合には、以下のような観点で見るといいと思います。

1.完成までの業務フロー

3つの方法は、全てが同じステップではありません。
どのように実際の進行を行うかは、発注側の知識や経験により、時に重大な意味を持つ
と思います。

2.コストの絶対額

言うまでもありませんが、掛かるお金は重要です。

3.クオリティ

ここで言う、クオリティとは、「バグの少ない」とか「仕様が優れている」とかいったことです。
前者は、要するに意図した動作を意図したとおりにするという当たり前の内容ですが、シ
ステムといえど人が作るものですから、 バグの無いシステムは存在しません。しかし、
その可能性は限りなく少ない方が嬉しいです。
後者の内容は、具体的にどんなものができるか、といった部分です。
事業の実態に合ったものであるかとか、使いやすいかとか、色々な要素があると思います。

4.スピード

携帯ビジネスは非常に足が速いです。スピードが早いといわれるIT業界の中でも、他の
分野に比べるとダントツのスピード感だと思います。
今日、「いける」と思った素敵なアイディアは、来年通用するとは限りませんし。
周囲の環境も、競合の状況も、すさまじい勢いで変わります。
従って、スピード、は、特にこの業界、非常に重要な意味を持ちます。

5.発展性

発展性、とは、初期段階に構築するシステムから、次期展開や構想の追加に対し、どれ
だけの対応力があるか、ということです。
普通、最初に立ち上がったサイトから、永久に変えない、ということは先ずありえません。

とりあえず、当初想定できる範囲で制作し、オープンさせ、運転しながら新たな追加や、
変更を行うというのは容易に想像できますし、 「最初はこれでオープンするが、将来的に
○○をしたい」などと最初から判っていることも多いです。

Ex)

  • 当初、広告収益サイトとして立ち上げるが、後に公式サイトとすることを検討している。
  • 当初、デコメが獲れるだけのデコメサイトとして立ち上げるが、最終的にはSNSの
    ような発展を考えている。
  • SNSサイトを作りるが、会員を集客したら、将来的にはコマースも考えている。

など、考えが有った場合、または、サイトを運転しながら思いついた場合、それがスムーズ
にできるかというのは大事なことです。
やり方を間違えると、せっかく頑張って制作したサイトも、直ぐに作り直す羽目になる事も
少なく有りませんから、発展性については十分に注意する必要があります。

関連コラム

携帯サイト構築の種類2:定型ASP
携帯サイト構築の種類3:1からの開発
携帯サイト構築の種類4:セミオーダーシステム
携帯サイト構築の種類5:定型ASP vs 1からの開発 vs セミオーダーシステム

Solusion

お客様からご要望の多いコンテンツ・サービスの具体的な構築事例です。
ご参考としてご覧下さい。

デコメ 着うた コマース 掲示板・投稿コミュニティー ブログ

上記コンテンツはMedia Meisterでスムーズな構築が行なえます。

メディアマイスターとは...

ポイスタモバイル

スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタforASP

>>スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタ for ASP