携帯システム会社の選び方5:保守をしてくれるのか


保守・・・は凄く大事です。

システム保守として

携帯電話の機種は、日々増え続けています。
年間で100機種単位が増えると見越されています。

このペースで増えていき、いや、機種が増えるだけならいいですが、新仕様が
続出し、古いシステムでは対応できなくなることもまま有ります。

ちょっともう昔話ですけれど、VodafoneはSoftbankに変わりましたよね。このとき、
ドメイン名も変わりました。
そしたら、登録可能なドメイン名に、Sonfbankを追加しないとなりませんね。
これは、シンプルに判りやすい例ですが、細かい動きは日々あります。
ある日突然、創ったサイトが最新機種で見れなくなる・・・なんてことは日常茶飯事です。
もちろん、こんなときにはその機種で現象確認し、修正を加えなくてはなりません。

でも、携帯専門のサービス会社なら兎も角、自社にテスト用携帯端末なんて普通
常備しませんよね。
それに、新機種発売されるごとに、買い足したりもしませんよね。
お金も掛かりますし、面倒ですし、それに、新機種買うだけじゃなくて、その仕様に
だって何時でもアンテナ張ってないといけません。
こんなの自社でやってられません。
毎日ネットサーフィンしてるわけにもいかないし。

従って、システム保守をしてくれることは、携帯システム開発の必須条件になると
思います。
システム保守をしてくれない会社に頼むのであれば、自社で保守する覚悟が必要
です。

業界動向や最新情報の仕入れ

携帯システム会社は、様々な技術情報を仕入れているだけではなく、常に
様々な挑戦者たちの携帯サービスの立ち上げに携わっている為、声を大に
しては言わないものの、意外と情報通です。さらに、自社のシステムを他社の
ASP製品や広告システムと連携して提案するシーンもよくあるため、横の
つながりも広く、何かと色々なことができます。

そんな携帯システム開発会社とつながっておくことは、特にモバイル業界外の
会社にとっては、大きな意義があります。
仕事としてコンサルティングまではしてくれない会社が多いですが、ちょっとした
ことなら色々と相談に乗ってくれる かもしれません。取引関係もあれば、聞き
やすいですし、業界へのつながりを持つ導線にもなります。

外注屋だからっていって馬鹿にできません。
急発展し続けているモバイル業界の縁の下の力持ちですから。

======

まとめ

  • ソフトウェア保守をしてくれることは必須。
  • できれば横のつながりが広い会社と付き合いたい。

関連コラム

携帯システム会社の選び方1:どんな業者がいるのか
携帯システム会社の選び方2:業者選定の重要性
携帯システム会社の選び方3:携帯システム開発が本当にできるのか
携帯システム会社の選び方4:公式サイト構築実績は重要
携帯システム会社の選び方6:業者の事業構成
携帯システム会社の選び方7:業者選定をしてみよう
携帯システム会社の選び方8:まとめ

Solusion

お客様からご要望の多いコンテンツ・サービスの具体的な構築事例です。
ご参考としてご覧下さい。

デコメ 着うた コマース 掲示板・投稿コミュニティー ブログ

上記コンテンツはMedia Meisterでスムーズな構築が行なえます。

メディアマイスターとは...

ポイスタモバイル

スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタforASP

>>スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタ for ASP